忍者ブログ

神楽坂雲如の妄想図書館

日々の妄想を書き綴った笑いと狂気のブログです。 妄想ですので本気にしないでください。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

必殺口臭男

アーサー・ミッツ上院議員は、世界でいちばん息が臭い男といわれています。
ミッツ上院議員が発言すると、議場にひどい悪臭がたちこめて、とても審議どころではない状態になってしまいます。
たまりかねた議員たちは、ミッツ氏の解職決議案を提出し、圧倒的多数で可決しました。
こうしてミッツ氏は議員資格を剥奪されてしまったのでした。
ミッツ家は三代続いた政治家一族で、若くして世襲で議員になったアーサー・ミッツ氏は、政治家以外の生活のすべを知らず、たちまち路頭に迷ってしまいました。
しかし捨てる神あれば拾う神あり。ミッツ氏は某新興レストランチェーンに、営業妨害要員として雇われました。
ミッツ氏は、商売がたきの店に客として入り、深呼吸を数回。たちまち店内に悪臭がたちこめ、食事どころではなく、客はみんな逃げ出してしまいます。
これを何度か繰り返すことで「あの店は臭くてたまらん」と評判になり、営業が立ちゆかなくなってしまいます。
店内で深呼吸することには何の違法性もないので、商売がたきたちは泣き寝入りするしかありません。
自衛のため、店頭にミッツ氏の似顔絵を掲げて「この男の入店禁止」とする店もありましたが、ミッツ氏は変装の名人なので効果がありません。
こうして某レストランチェーンは、ライバルを蹴落として急成長し、ミッツ氏は謝礼として多額の選挙資金を得て、政界に復帰しました。
ミッツ氏の復帰に伴い、上院ではガスマスクの導入を検討しているそうです。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

プロフィール

HN:
神楽坂雲如
性別:
男性

P R