忍者ブログ

神楽坂雲如の妄想図書館

日々の妄想を書き綴った笑いと狂気のブログです。 妄想ですので本気にしないでください。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幻の大ヒット曲

道路交通情報を聞こうとラジオのスイッチを入れると、

♪まんをしましょうまんをしてええええ・・・・

という下品な男の歌が聞こえてきました。
錆びた汚い声です。
浪曲風の古くさい旋律です。
酔っているのか、ろれつが回りません。
笑いながら歌っているようにも聞こえます。
かなりの高齢と思われます。
とてもへたくそです。
リズムも音程もめちゃくちゃです。

なんだこの歌は!
こんなものを放送していいのか!
不快な気分になって、ラジオを切りました。
おかげで渋滞に巻き込まれてしまいました。

それからというもの、テレビをつければ、
♪まんをしましょうまんをしてええええ・・・・
店に入ればBGMで、
♪まんをしましょうまんをしてええええ・・・・
どこへ行っても、
♪まんをしましょうまんをしてええええ・・・・
下品で不快な老人の歌に悩まされるようになりました。

CDショップへ行くと、下品で醜い老人の顔がアップになったCDが山積みになっています。
店内にはもちろん、
♪まんをしましょうまんをしてええええ・・・・
が流れています。

そのうち、この怪現象の実態が明らかになりました。
♪まんをしましょうまんをしてええええ・・・・
を歌っているのは、「マスコミの皇帝」の異名をとる、メディア界に絶大なる影響力を持った大資本家で、喜寿(77歳)の記念にCDを出したのだそうです。
この人はすっかりボケてしまっているのですが、依然として強い権力を保持しており、CD発売という愚挙を、だれも止めることができなかったようです。
そればかりか、巨大な資本とマスコミへの影響力を総動員して、前代未聞の営業・宣伝活動を展開したようです。

新聞を見ると、高名な音楽評論家が、
♪まんをしましょうまんをしてええええ・・・・
を絶賛しています。
「日本民族の魂」だそうです。
もう日本はおしまいだと思いました。

やがて唐突に
♪まんをしましょうまんをしてええええ・・・・
のブームは終わりました。
歌手が死んだのです。
マスコミや音楽業界では、
♪まんをしましょうまんをしてええええ・・・・
という歌の流行は『なかったこと』とされ、この歌に関するあらゆる情報が抹殺されたそうです。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

プロフィール

HN:
神楽坂雲如
性別:
男性

P R