忍者ブログ

神楽坂雲如の妄想図書館

日々の妄想を書き綴った笑いと狂気のブログです。 妄想ですので本気にしないでください。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少年株主

きょうはK重工の株主総会の日です。
小林少年が、ほほをかがやかせて、株主総会のかいじょうへやってきました。
うけつけのおじさんが「こらこら、ここは子どもが来るところじゃないよ」といって小林君をとめました。
小林君は「ぼく、株主です」と言って、あんないじょうをうけつけのおじさんに見せました。
「これは失礼しました」と、うけつけのおじさんは小林君におじぎをしました。
そうです、小林君は少年株主なのです。
K重工のえらい人に、どうしても言いたいことがあって、おこずかいをためて株を買ったのです。

かいじょうでは、いろんな人が、会社のけいえいについて、しつもんをしています。
やがて小林君がしつもんするじゅんばんがきました。
小林君は、こんなにたくさんの大人の前で話をするのははじめてなので、とてもどきどきしましたが、ゆうきをだしていいました。

「キ91をつくってください。そしてアメリカをばくげきしてください。
ぼくのひいおじいさんは、B29のばくげきで死にました。
ひいおじいさんが死んだので、家はびんぼうになり、おじいさんは学校へいけませんでした。
おじいさんは、それがとてもくやしかったと、いつもいっています。
だから、ぜひ、ひいおじいさんのかたきをうってほしいのです。
キ91は、B29よりすぐれているとききました。キ91があれば、アメリカにかてるとおもいます。」

するとどうでしょう。K重工のえらい人たちは、まっさおになって、あつまってそうだんをはじめました。
やがて、いちばんえらそうな人が、マイクをとって言いました。

「たしかにキ91は、ゆうしゅうなひこうきでした。
わたしたちは、いっしょうけんめいせっけいをしました。
でも、よいエンジンができなかったので、つくるのをあきらめたのです。
エンジンはM重工がたんとうしていたので、もんくはそちらに言ってください。」

小林君はがっかりしましたが、すぐに気をとりなおして、
「よし、来年はM重工の株主総会にでよう。また、おこずかいをためて株を買うんだ。」
とちかいました。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

プロフィール

HN:
神楽坂雲如
性別:
男性

P R