忍者ブログ

神楽坂雲如の妄想図書館

日々の妄想を書き綴った笑いと狂気のブログです。 妄想ですので本気にしないでください。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

会社の掟

風の強い日に外回りから戻った新入社員の石原君。
髪がぐしゃぐしゃになっていたので、洗面所で直していると、背後から咳払いの音。
振り返ると、部長が怖い顔で立っています。

「このやろう、俺がハゲだからって馬鹿にして、俺の目の前で、これ見よがしに髪をとかしやがって!」

びっくりした石原君、言葉も無く呆然と立ちつくすばかりでした。

このことを課長に話すと、
「ああ、君は何ということをしでかしたんだ。
 この会社では、髪をとかすことはタブーなんだよ。
 頭を剃って部長に詫びなさい!」


昼食を済ませた新入社員の丸谷君。
洗面所で歯を磨いていると、背後から咳払いの音。
振り返ると常務が怖い顔で立っています。

「このやろう、俺が入れ歯だからって馬鹿にして、俺の目の前で、これ見よがしに歯を磨きやがって!」

びっくりした丸谷君、言葉も無く呆然と立ちつくすばかりでした。

このことを課長にに話すと、
「ああ、君は何ということをしでかしたんだ。
 この会社では、歯を磨くことはタブーなんだよ。
 歯を抜いて常務に詫びなさい!」


尿意を催した新入社員の村上君。
便所で勢いよく小便をしていると、背後から咳払いの音。
振り返ると専務が怖い顔で立っています。

「このやろう、俺が前立腺肥大だからって馬鹿にして、俺の目の前で、これ見よがしにシャーシャー小便をしやがって!」

びっくりした村上君、言葉も無く呆然と立ちつくすばかりでした。

このことを課長に話すと、
「ああ、君は何ということをしでかしたんだ。
 この会社では、勢いよく小便をすることはタブーなんだよ。
 ちんちんを切って専務に詫びなさい!」
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

プロフィール

HN:
神楽坂雲如
性別:
男性

P R