忍者ブログ

神楽坂雲如の妄想図書館

日々の妄想を書き綴った笑いと狂気のブログです。 妄想ですので本気にしないでください。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アダルトサイト体験談

まあ、コウガクのためってわけで、(漢字がわからん!後学?向学?好学?高額じゃないことは確か。実際高くなかったです。)そーゆうところに行くこともありますが、不注意だったというか、英語を読むのがおっくうだったので、よく確かめないで契約しちゃったんです。

で、1ヶ月契約のはずが、毎月クレジットカードから一定額が支払われているので調べたところ、自動更新なんですねえこれが、、、
その有料サイトってえのがちょっと覗いてみたけどぜーんぜん趣味が違うのでそれっきり行ってないんです。
わたしゃはっきりいって金銭にゃ無頓着ですが、理不尽な支出は慎まなきゃいかんっつうことで、解約のメールを書くことになったのですが、英作文なんて学生のとき以来やってないからすっかり忘れちゃってこまったなあ。

”あのぉ、やめたいんですけど。”

ここで、「米国人に対し日本男児として恥かしくないきちっとした文章を書かねばならぬ。」という悪魔のささやきがきこえてくるんです。
困ったもんです。
H系有料サイトを解約するのに民族の代表にならにゃならん義務はないわい!

”謹啓 うえぶますたあ殿
 余ハ貴さいとノ会員資格ヲ解除スルコトヲ欲スル者也。
 速ヤカニ会員名簿ヨリ余ノ氏名ヲ削除サレタシ。
 而シテ以後料金ヲ徴スルコト無カラムコトヲ請ヒ願ヒ奉リ候。
                         
                          敬具”

まあ、こんなもんかしらっと。

そしたら、通じたんですね。来ましたよ長文のメールが。
曰く、なぜ君は解約しようとするのか。君は大切な会員なのに。
安価でしかもこんなに充実したコンテンツを備えているのに。
なにか不満があるなら言ってくれ。要望に応えるから、、
といった文面が延々と書いてあるみたいですが英語なのでよくわかりません。
それに、気色悪いおばさんのでっかい写真が貼り付けてある。
どーりで読み出しに時間がかかったわけですよ。

”このセンスについてけないからやめるの”

って返事を書きたかったけど、そこはこらえて(文化の多様性は尊重しなければならぬというのは建前。実は作文力がない。)
解約フォームに事務的に所要事項を書いて送ったら、

”あなたは、無事解約されました。以後料金を徴収することはありません”

とゆう返事があったのでひと安心。良心的なところでよかったけど、これが悪質なところだと解約の通告をしてもなしのつぶてで延々と料金を引き落とすそうで、そーゆうところにひっかかると、カード会社に頼んで対抗措置を講じるしかないという話ですね。

まあ一件落着してよかったけど、例の解約完了通知には、
”またのお越をお待ちしてます。”とかいって前よりもっと気色悪い写真が貼ってありました。
しかも、送信時の手違いか同じものが4通。ううっ重い。

これはハードディスクの掃除をしていて見つけた文章です(1998年3月の日付があります)。
今は全くそーゆー所へは行ってません
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

プロフィール

HN:
神楽坂雲如
性別:
男性

P R